「彫り師の横顔」



雑誌KURA[くら]2003年1月号より転載

1949年1月14日東京で生れる。
渋谷の鳩森小学校、松涛中学校と渋谷に育ち、都立青山高校を卒業。横浜市立大学と桑沢デザイン研究所を卒業し、大手百貨店で商品開発に従事。都会での時間に追われるサラリーマン生活から、森の中で小鳥の声で目覚める生活へとライフスタイルを変える。故・川口桂一郎氏考案のりんごの小枝を使ったおおらかな遊印の面白さに惹かれ師事。その後独立し、有限会社「遊び心」を設立し、安曇野のりんごの小枝を印鑑にする遊印彫り師として地元や全国百貨店で活躍している。趣味は学生時代から続けているヨット、木工、絵画・・・ヨットになかなか乗れないのがちょっと残念!

 このページのトップへ

トップお客様の声実演予定彫り師遊印って?印影印材見本注文方法ご注文へ会社案内